×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

反抗期の子供にどう対応したらいいのか、わからない方へ

 








小学生 中学生思春期には、反抗期が訪れますが、どのように
対応していいのかわからない親御さんが後を絶ちません。


自分たちも、思春期には “ 反抗期 ”があったはずなのに
イザ自分の子供がそうなっても、どう対応すればいいのか
わからない親御さんが多いのはなぜなのか?


私たちは「ものの言い方」「人の話の聴き方」
誰からも習いませんでした。


親から教わったのは、こんな事柄ではないでしょうか。

「人の話をちゃんと聞きなさい!」

「親に向かって何よ、その言い方は!」

「汚い言葉使いをしないの!」

「早くしなさい!」

「勉強しなさい!」



結局、私たちは親から言われたイヤな言葉を
そのまま我が子にぶつけているのかも知れません。


ものの言い方、話の聴き方、さらには、アドバイスの仕方、
やる気の出させ方、上手にマナーを身につけさせる方法、
子供のほめ方や叱り方。

話し方、聞き方には技術が必要であり、外国では学校の
教師はもちろん、保育士さんなどが当たり前に学ぶものです。


このように話されるのは、チャイルドコーチングアドバイザー
の安村氏です。


反抗期の子供と接することは、むずかしくはありません。

その対応方法の詳細をご覧ください。



⇒反抗期 小学生中学生思春期の対応ガイドブック




小学生や中学生などの思春期によくある反抗期の対応に悩む
親御さんのために、チャイルド コーチング アドバイザーの
安村氏が【小学生中学生思春期の対応ガイドブック】を公開






【成績の上がる勉強法】  【やる気を出す勉強法】 【インターネット学習塾】