×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 

自由な時間に、好きなだけ受けることができる自宅学習塾とは?





学習塾に通わせているから安心。
家庭教師の先生が見てくれているから安心。


もし、あなたがそう思っているのなら
あなたのお子さまの成績は伸びない可能性が非常に高いです。



どういうことかと言うと・・・


小学校では、そんなに勉強しなくてもそこそこの成績を
取れていたという生徒は多いです。


ところが、中学校に入ったとたんに、成績が下がり始め
2学期〜3学期と日を追うごとに成績がどんどん下がり
とても不安になっていませんか?


原因は、“ ストレス ” です。


ストレス?どういうこと・・・?


通常中学校は、いろんな小学校からの生徒が集まり、
新しい集団の中に入ることになります。


まず、人間関係のストレスがあります。


また、部活動という集団にも属しますので、先輩などとの
人間関係や束縛される時間が、ストレスを生みます。



そして最後に勉強のストレスです。


中学校で新しい友達が出来て、楽しい場合も多いでしょう。


また、部活動も好きな部活で、逆にストレス発散になることも
多いでしょう。


ところが、勉強のストレスは簡単にはいきません。


まず、小学校と比べものにならないくらいの学習範囲と量です。


それと学習スピードの速さに、驚く生徒が多いのです。


小学校よりも、自分で勉強することの必要性に迫られることが
多いのに、反比例するように時間が不足します。


特に中学1年生は、小学校にはなかった部活動で、心身ともに
大きな疲労とストレスが襲い掛かります。



この間まで、自由で楽な小学生だったのに、環境が一変する
ことに、親が思っている以上に本人の負担は大きいのです。


ですから、中学1年のこの時期に、不登校引きこもり
なる生徒が多いのもうなづけます。


あまりに急激な変化に対応できず、身も心もボロボロに
なってもおかしくはないのです。


親は、部活に勉強にといっしょうけんめいがんばっている
姿に、とても安心し、またたのもしくも見えることでしょう。


ところが、いざ成績が落ち始めるとどうでしょうか?



心配になり、学習塾家庭教師などをまず考えるのです。



学校生活や部活で、がんじがらめの中でせいいっぱい
がんばりすぎるくらいがんばっている中学生にとって
学習塾家庭教師の追い打ちはとてもつらいのです。


でも、本人も成績を上げなければならないことは十分
すぎるほどわかっています。


ただ、心と身体がついていかないのです。


これ以上束縛されることに、拒否反応が出るのです。


だから、塾へ通っている生徒で、成績が上がっている
という生徒が20%
と言われているのには、こういう
理由があるのです。


かといって、成績が下がり続けるのを、ただだまって
何もしないというのも、無責任でしょう。


中学1年生の場合は、特に親の手助けが必要です。



なるべく本人の負担にならない方法で、束縛する
時間をこれ以上増やさない勉強方法が必要です。


その勉強方法詳細と喜びの体験談をご覧ください。


⇒中学生のための【学習塾革命 Me-rise】





中学1年生が、部活動や授業で勉強時間が満足に取れず
自宅学習ができない生徒のために、本人の負担を最小限
に抑える自由な勉強方法【学習塾革命 Me-rise】
効果 実績 検証 評判 口コミ 喜びの実践体験談







【中学生の自宅学習】 【やる気を出す勉強法】 【3ステップラーニング】